市民の議席を国政にも!

2016年6月10日 14時03分 | カテゴリー: 活動報告

『なんでどんどん暮らしにくくなるの?~今の政治の問題点~』と題し、前参議院議員の大河原まさこさんに問題点をいろいろ聞いちゃいました。
(5月29日)

「アベさんはこの道しかないと言うけれど、違う道を示したい!」
国のセンスの問題。政策の指標が経済優先ではダメ!幸せ度・満足度を指標にしなければ、この国は変われない。
1票を持たない子どもたちのために…と話す、
大河原まさこさんを応援します!

Tomoko Miharaさんの写真
「民進党の島田幸成都議も参加してくださいました」
民進党都議・島田幸成さんも参加してくださいました。
大河原さんにコメントいただきました。
【金だけ、今だけ、自分だけ】のアベ政治を許さない❗️【経世済民】でないアベノミクスは、経済とはいえないですよね。

『大河原まさこを再び国政へ~市民の力で民主主義をつくる~』全国総決起集会に参加しました。
(6月4日)
熱いっ!
さまざまな市民活動やNPO、地域で運動するたくさんの市民が結集していました。
市民の声を活かそう!
が合言葉だ~!!!

トークセッションでは、それぞれの思いを話し、、、みんなで共有しました。
「国民の政治離れじゃない。政治が離れていってる。」「政策だけじゃない!伝える気あるの?」
「政治の主体は誰?」「先ず、女性の議員を増やそうという政治の意思が必要。」
「借金、少子高齢化、原発・・・何もかもほったらかしにして、先延ばしにしてきたツケを、未来に残すのか?」

寿のナビィさんは「31年歌ってきた。障がい者や外国人、普通の生活では出会えない人と出会ってきた。課題を抱えた人は、なかったこと、いなかったことにされるのが、一番悲しいと言っている。そういうところに目を向けなけられる人でなければ!」と話しました。

国政にも市民感覚を持ち合わせた人が必要ですね!
そういうところに目が向けられる人、ここにいます。

トークセッション
前参議院議員、大河原まさこさん
東京・生活者ネットワーク、西崎光子さん
法政大学名誉教授、五十嵐敬喜さん
SEALDs、奥田愛基さん
上智大学教授、三浦まりさん

 応援ライブ
寿[kotobuki]

Tomoko Miharaさんの写真
Tomoko Miharaさんの写真