秋の「森の美術館」

2016年11月29日 18時03分 | カテゴリー: 活動報告

加美平にある「ありんこ保育園」の、森の美術館に行ってきました。
(11月26日)

ありんこ保育園は、加美平球場のある通称どんぐり公園の目の前にあります。いつも保育園の子どもたちが、地域の子どもたちと一緒に遊んでいるのを見かけます。地域に溶け込んでいて、山歩きやお米づくりなど、特色ある保育事業を展開している園でもあります。

この「森の美術館」も特色の一つ。
絵や工作を、どんぐり公園を会場に展示しています。
紅葉と落ち葉の、秋の風景に自然にマッチした作品。子どもの創造力と力強さを感じます。

作品づくりのワークショップには、園児に加え、卒園生や保護者も楽しんでいました。また、お茶とお菓子のコーナーやペルーの音楽フォルクローレの演奏もあり、にぎやかな日となりました。
ご近所の方も足を運び、楽しんでいました。

日常では見落としがちですが、身近にも季節や自然を感じることができますね。

 

20161126_12154520161126_12385320161126_124225