6月になりました!

2017年6月2日 17時53分 | カテゴリー: 活動報告

1、市内小学校の運動会

2、第65回ポンプ操法審査会

 

3、トモダチ公園にあるかまどベンチ(防災ベンチ)

4、いつもはベンチ、災害時にはかまどとして使えます

 

5月に1度も更新しないまま6月になってしまいました・・・
いろんなことがあった1か月まとめて報告いたします。

 

5月7日(日)ゴールデンウィーク最終日(写真3,4) ガールスカウトの子どもたちと地域のみなさん、福東町会さんにもご協力いただき、防災ベンチを使って災害時に活用できる調理として、ビニール袋で炊くごはんなどを作ってみました。(トモダチ公園)新聞紙や広告紙で作った紙のお皿にラップを敷いて、実際に使ってみました。
縁台型のベンチは、座面が外しにくいことがわかりました。何事も体験してみることが大事ですよね。

5月13日(土)福生ボランティア活動センター登録団体交流会「ガーデンパーティー」に参加しました。(福祉センター)
交流することで、新たな可能性を広げます。
参加者の多さに、市民の力の大きさを感じます。
しかし、この日は市内の多くの小中学校で学校公開やPTA総会があり、公開授業を参観に行ったり総会に行ったり、あわただしい方も多く見受けられました。

5月15日(月)花いっぱい運動に参加しました。
毎年、春と秋の2回行われます。町会などさまざまな団体が参加していて、今、市内はたくさんの色とりどりのお花でいっぱいです。
福生市清潔で美しいまちづくり条例がありますが、きれいにしてあるまちは、ポイ捨てが減ると言われています。いっぱいのお花は、ポイ捨て禁止に一役かっているかもしれないですね。

5月21日(日)輝きフェスティバル(多摩川中央公園)
毎月第3日曜日の家庭の日にちなんで、青少年育成協会主催で5月に開催されています。支部ごとに設けられたブースで、子どもたちがさまざまなチャレンジをしました。大きなパズルにスーパーボールすくい、野球のベースランニングや遠投などなど、暑い日差しの中多くの子どもたちが一日を過ごしました。
保護者や学校の先生以外のおとなと関わる大切な機会になりました。地域にも頼りになるおとながいることを、子どもたちに知ってほしい・・・地域で子育て!大事ですね!

5月27日(土)福生第六小学校の運動会を参観しました。(写真1)前日には雨が降りお天気が心配でしたが、運動するにはちょうど良いお天気となりました。
4月に入学したばかりの1年生のかわいさ、少しお兄さんお姉さんになった2年生、とにかく元気な3,4年生、係の役割をこなす5,6年生。演技だけでなく、会場のあちこちに見どころ満載でした。紅白リレーでは、一部コース外を走ってしまたために順位が繰り下がってしまったチームがありました。悔しかったことでしょう。きっと、これからの人生の糧となる体験ができたのではないかと思います。
みんなよく頑張りました。

5月28日(日)第65回ポンプ操法審査会が行われました。(写真2)福生市の消防団は、第1分団から第5分団まで5つの分団があります。その5つの分団が、ポンプ操法の技術を競う大会です。きびきびとした動きに感動するとともに、日ごろの訓練の厳しさを感じます。地域に頼れる消防団があることは、市民の安心につながりますね。
団員募集中です!

 

他にも財政学習会に参加したり、ファミリーホームの見学に行ったり・・・いろんなことがあった1か月でした。6月は、第2回定例会月議会です。がんばります!