守山市のお米を給食に使用します!

2016年11月29日 17時03分 | カテゴリー:

福生市・滋賀県守山市・北海道登別市の3市は、昭和45年に市制を施行したことから「四五都市連絡協議会」を組織し、防災等さまざまな分野で連携協力しています。また、親睦を図り、交流事業等を行っています。
昨年は福生市で交流事業が開催され、3市の少年野球チームの交流試合が行われました。今年は登別市で開催され、剣道の交流試合が行われました。

この事業には、限られた子どもたちしか参加できません。せっかく連携協力している協議会なので多くの子どもたちに広く知ってもらうため、福生ネットでは、給食での食の交流を提案しました。
また、防災の観点からも、日ごろからの食の交流は有効ではないかと考えました。

そして・・12月16日に「滋賀県郷土料理しょいめし」として、守山市のお米が使われることになりました!
市内小学生のみなさん、残さないように味わって食べてくださいね。20161129_162725-1